2019年の大津祭日程
  • 山建  10月   6日(日)
  • 宵宮  10月 12日(土)
  • 本祭  10月 13日(日)
Links
最近の長柄衆の記事一覧

月別アーカイブ - 2010年7月

22年度第2回長柄衆の集い

   22年度第2回長柄衆の集い                    
 
開催日時   平成22年7月4日(日) 13時30分~15時45分
開催場所   大津祭曳山展示館 3階多目的ホール
  31名
オブザーバー 白井理事長・稲岡事務局長
第一部 講義  大津祭の囃子について
    講師  大津祭曳山連盟 理事 中野 敬 氏
 
1.大津祭、祇園祭、水口祭の各囃子の違いについて
・録音された囃子の比較実演をしていただいた
  ・岩戸山(祇園祭)と郭巨山(大津祭)
  ・放下鉾(祇園祭)と湯立山(大津祭)
  ・月宮殿山 つくしのメロディ
  ・日本の祇園囃子系の祭はどこか
     亀岡祭、大津祭、伊賀上野の祭(3か所)
     祇園祭に最も近い囃子は大津祭の囃子である
     祇園祭りの笛は能管、大津祭の笛は龍笛を使用
     亀岡祭の囃子・・・・・・ヒヤイ タウラ
     祇園祭 (長刀鉾囃子)・・ ヒヤイ タウラ ヒヤイ タウラ
     伊賀上野の囃子・・・・・ゆっくりしたメロディである
  ・囃子・・「勇み」・「三」の「つなぎ」について
 
・祇園祭のお囃子の聴きどころについて
   四条通寺町付近に御旅所がある
          神楽・唐子==渡り   ゆっくりした囃子
   御旅所を過ぎれば「戻り」の囃子になるので、囃子の変化が
   感じ取れる場所である。
・水口囃子・・馬鹿、屋台、仕丁目等がある
 
2.鉦、太鼓、笛による実演
  鉦すり・・くじらのひげ及び鹿の角で作られている
  からくりのゼンマイもくじらのひげが使われている 
  近年は素材不足のためグラスファイバーが使われている
  そのため,鉦のたたき方も微妙に変わってきている。
 
・笛の実演
能管と龍笛の音色の違い
 
3.会員の体験実習
囃子「宵山」を 鉦、太鼓、笛により体験演習を行った。