•    

    展示館について

    1 体制

    館長    白井 勝好
      

    事務局   3名
      


    2 指定管理者の指定について

    概要
     
    特定非営利活動法人大津祭曳山連盟は、平成20年12月18日に、大津街並み博物館条例第8条の規定に基づき平成21年度の大津祭曳山展示館の指定管理者に指定される。
      
     
    指定期間
     
    平成24年4月から5年間
     
     
     
    管理業務の範囲
     
    1)   大津市大津祭曳山展示館条例に規定する大津祭曳山展示館の事業実施に関する業務
     
    2)   ホールの使用の許可に関する業務
     
    3)   大津祭曳山展示館の施設及び設備の維持管理に関する業務
     
    4)   その他市長が定める業務
     
     
     
     
    3 施設の概要

    (1)所在地
      大津市中央一丁目2番27号(丸屋町商店街内)
     
    (2)建築概要
    1階床面槙     308.35m2       ※ボケットバーク60m2
    2階床面積     177.58m2
    3階床面積     276.81m2
    4階床面積      98.24m2          ※多目的ホール138m2
     延床面積       860.98m2

    (3)建築工事
    着工日 平成2年11月27日
    完成日 平成3年9月30日
     
    (4)展示工事
    着工日 平成3年3月15日
    完成日 平成3年11月30日
     
    (5)建築費
    535,125千円

    (6)施設内容
    1階 展示ホール お囃子体験コーナー 事務室 売店
    2階 展示ホール 会議室
    3階 多目的ホール 給湯室 収納庫
    4階 電気室 機械室


    4 展示の考え方について
     
     「祭りのにぎやかさ、楽しさを体験する」ことに重点を置いた展示をし、原寸大の曳山 西王母山 造形)を中心に壁面にはにぎわう街並みをあしらい、そこに映像による演出を加えました。

    5 大津祭曳山展示館開館の目的
     
     大津祭曳山展示館ではこ、歴史、伝統、文化芸術的価値を備えた大津祭の華やかさ、町人文化のダイナミズムを展開し、大津祭の魅力を市民はもとより市外各地から訪れる人々に知ってもらうこを目的とします。
     

       観光資源(施設)として、
    1. びわ湖観光において、中央部の観光資源として、湖上遊覧とともに観光ルート化を図り観光客の誘客を促進し、歴史、伝統、文化に満ちている大津のイメージアップを図ります。
    2. 市民、観光客の集客により、みやげもの、飲食等消費の拡大を促進し、地元商店街の活性化を図ります。