大津祭を、あらゆる角度から紹介する展示館です。館内では原寸大の曳山模型を中心に、町並みの様子を再現。お囃子の音響、照明、スライド投影により、お祭りムードが味わえるようになっています。また大津祭の特徴の一つであるからくりなども映像によって提供しています。入館は無料。月曜、お盆、年末年始は 休館となっています。
注:開館時間が 9:00〜18:00(最終入場17:30)となりました。

3階 多目的ホール

3階の多目的ホールをお貸ししています。

詳しくはこちら

2階展示室

2階では2ヶ月ごとに曳山の懸想品を展示しています。

詳しくはこちら

1階展示室

1階では曳山の実物大模型を町並みと共に展示しています。

詳しくはこちら



2017年の大津祭日程
  • 山建て 10月 1日(日)
  • 宵宮     10月 7日(土)
  • 本祭     10月 8日(日)
まち大募集
Links
最近の展示館の記事一覧
タグクラウド
月別アーカイブ一覧
Feed アイコン展示館の情報を購読

最新記事の一覧

石橋山の懸装品展示中

4月~5月は石橋山の懸装品を展示します。
注目は中国武人を彫った欄間彫刻。石橋山は大津祭の曳山では唯一天水引幕(巴紋)を懸けるので欄間彫刻は外からは見えず、間近で見ることができる貴重な機会です。

IMG_0963.JPG


水引幕は幕末に活躍した円山派の絵師中島来章の下絵による「飛翔鶴図」です。
来章は大津出身で、岸連山や塩川文麟らと「平安四名家」と呼ばれるほどの名声を得た絵師。
この旧水引は安政三年の製作です。

IMG_0967-1.JPG

展示は他に幕押さえに付ける霊獣の錺金具4丁、房懸け金具4丁、復元新調された「帆船に雉子図刺繍胴懸け」と「飛翔鶴図刺繍水引」です。

展示は6月3日まで、曳山展示館は月曜日休館(祝日の場合は翌日) 開館時間は9:00~18:00(17:30最終入館)。

孔明祈水山の懸装品展示中

2月~3月は孔明祈水山の懸装品を展示します。
注目は17世紀に中国(明朝末~清朝初)で織られた「林和靖図繻珍錦」の見送幕。
織り幅150㎝もの図柄を一枚の織物に織り上げた見事なものです。
毎年の宵宮でも展示されておらず、経年による劣化が激しく、今回が最後の展示と
なるかもしれないので必見です!

林和靖図.jpg


展示品は他に、雲龍が彩色された美しい格天井(色ガラスが嵌められた八窠形金具が打たれている)

天井.jpg

鎌倉彫が施された衣桁袖や衣桁幕板、高欄角擬宝珠、幕押さえの龍の彫刻、桁隠し彫刻などです。

展示は4月1日まで、曳山展示館は月曜日休館(祝日の場合は翌日) 開館時間は9:00~18:00(17:30最終入館)。





過去の記事一覧

  •  
  • 第82回大津曳山コンサート
  • 第82回大津曳山コンサート 北條エレナ「曳山コン」デビューコンサート 2017年 3月4日(土)...

    >> 続きを読む

  •  
  • 2016年大津祭写真コンクール入選作品展開催中
  • 2016年大津祭写真コンクール入選作品展開催中  主催 びわこ大津観光協会 期間 平成28年12月18日~平成29年1月15日...

    >> 続きを読む

  •  
  • 第81回大津曳山コンサート
  • 第81回大津曳山コンサート 師弟関係 その3 サリエリとベートーヴェン 2016年12月3日(土)...

    >> 続きを読む

  •  
  • 月宮殿山の懸装品展示中
  • 月宮殿山の懸装品展示中 12月3日(土)まで月宮殿山の懸装品を展示中です。国指定のための総合調査で、「他...

    >> 続きを読む

  •  
  • 曳山展示館は特別展示中
  • 曳山展示館は特別展示中 大津祭曳山展示館の二階展示室は、現在お祭り期間で曳山の懸装品を展示することができ...

    >> 続きを読む

  •  
  • 源氏山懸装品展示中
  • 源氏山懸装品展示中 8月と9月は源氏山の懸装品を展示しています写真は懸魚と獅子口です展示品は他に 泥...

    >> 続きを読む

  •  
  • 第80回大津曳山コンサート
  • 第80回大津曳山コンサート 師弟関係 その2 クリスティアン・バッハとモーツァルト 2016年9月...

    >> 続きを読む

  •  
  • 殺生石山の懸装品展示中
  • 殺生石山の懸装品展示中 6月~7月は殺生石山の懸装品を展示します。殺生石山は能楽の「殺生石」から取材した...

    >> 続きを読む

    記事一覧