2018年の大津祭日程
  • 山建て 9月 30日(日)
  • 宵宮     10月 6日(土)
  • 本祭     10月 7日(日)
まちなか大学受講者募集中
Links
最近の展示館の記事一覧
タグクラウド
月別アーカイブ一覧
Feed アイコン展示館の情報を購読

月別アーカイブ - 2017年11月

  • 第85回大津曳山コンサート

    171202-WEB.jpg

    師弟関係 その6 ブーランジェ女史とその弟子たち

    2017年 12月2日(土)午後2時30分開演



     今回の大津曳山コンサートは「師弟関係その6」と題してフランスの作曲家、指揮者、ピアニスト、教育者であったナディア・ブーランジェ女史とその弟子たちを取り上げます。
     彼女はエコール・ノルマル音楽院やパリ音楽院で様々な教科で教鞭を取り、最高水準にある音楽教師の一人として知られ20世紀の最も重要な作曲家、演奏家の数々を世に送り出しました。特にアメリカからは600人以上の音楽家が彼女の指導を受けており、コープランド、ピストン、バーンスタインら、そして南米のピアソラ、フランスのフランセ、指揮者ではバレンボイム、マルケヴィチ、スクロバチェフスキらそうそうたる音楽家が名を連ねています。
    彼女は作曲法をフランスの先輩フォーレに師事しましたので、プログラム最初はフォーレの「ぺリアスとメリサンド」の中から第2曲アンダンティーノとシシリアーノ、そしてフランスの近代作曲家でウイットに富み生気あふれる作風のジャン・フランセのオーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲をお送りします。
     後半は指揮者でも有名なバーンスタインの有名なミュージカル「ウエストサイド物語」よりトゥナイト、マリア、何かが起こりそう、アメリカを、そしてアルゼンチンのタンゴの作曲家ピアソラのオブリビオン、リベルタンゴなどを演奏します。
    今回ピアノを担当しますのは大津市在中で、曳山コンサート初登場の松田みゆきさんです。



    ■出演

    • オーボエ   宮本克江(日本センチュリー交響楽団首席)
    • ファゴット  宮本謙二(日本センチュリー交響楽団)
    • ピアノ    松田みゆき(京都市立芸術大学卒)

    演奏曲目 詳細などは 続きをご覧下さい