2020年の大津祭日程
  • 山建  10月   4日(日)
  • 宵宮  10月 10日(土)
  • 本祭  10月 11日(日)
まちなか大学受講者募集中
Links
最近の展示館の記事一覧
タグクラウド
月別アーカイブ一覧
Feed アイコン展示館の情報を購読

月別アーカイブ - 2019年8月

  • 第92回大津曳山コンサート

    190815-WEB.jpg



    テーマ:「協奏曲 その5」

    2019年 9月7日(土)午後2時30分開演


    第92回「大津曳山コンサート」は2019年9月7日(土)午後2時30分開演、場所は大津曳山展示館で開催いたします。
    今回はシリーズでお送りしている「協奏曲その5」と題してパリのモーツァルトと言われたフランシス・ドヴィヱンヌとモーツァルトの作品を取り上げます。
    ドヴィヱンヌはモーツァルトと同時代にフランスで活躍した作曲家そしてフルート奏者としても名声を得た人でファゴットも演奏しました。
    前半はドヴィヱンヌの作品からは「ファゴットソナタト短調」より第3楽章ロンド、そして「オーボエとファゴットのための協奏交響曲第2番」をお送りいたします。
      後半はモーツァルトのファゴット協奏曲、生涯ファゴット協奏曲を4曲作曲したと言われていますが、良く演奏される協奏曲以外はめったに聞くことはできません。今回演奏するのは協奏曲変ロ長調として出版されていたのですが、今日ではモーツァルトの作ではなく、どうもドヴィヱンヌが作曲したのではないかと研究が進んでいます。演奏するのはその「第2楽章ロマンス」です。
    また「ヴァイオリンソナタKV379より第2楽章」を取り上げます。この楽章はテーマと5つの変奏で出来ておりますが、それぞれの旋律をオーボエとファゴットが交互に演奏して聞き比べていただこうという趣向です。
    最後に「モーツァルトメドレーその2」です。今回はトルコ行進曲に始まりピアノソナタ、アイネ クライネ ナハトムジーク、音楽の冗談、フィガロの結婚や魔笛、さらにホルン協奏曲の様々な旋律をつなげてアレンジ致しました。同時代に活躍したモーツァルトとドヴィヱンヌの音楽をお楽しみください。
    皆様のご来場をお待ちしております。

     
     ※Facebookのページできました。是非ご利用ください


    ■出演

    • オーボエ    宮本 克江 (日本センチュリー交響楽団)
    • ファゴット   宮本 謙二(元日本センチュリー交響楽団)
    • ピアノ     松田みゆき (京都市立芸術大卒)

    演奏曲目 詳細などは 続きをご覧下さい