2017年の大津祭日程
  • 山建て 10月 1日(日)
  • 宵宮     10月 7日(土)
  • 本祭     10月 8日(日)
Links
最近の展示館の記事一覧
タグクラウド
月別アーカイブ一覧
Feed アイコン展示館の情報を購読

月別アーカイブ - 2016年8月

源氏山懸装品展示中

8月と9月は源氏山の懸装品を展示しています
写真は懸魚と獅子口です
源氏2016.JPG

展示品は他に 泥除鼻金物(鹿文様)、幕締め隅金物、幕押さえ隅金物
前懸幕、房懸金物(胡蝶)と房です
展示は10月1日(土)まで


  • 第80回大津曳山コンサート

    160903--WEB.jpg

    師弟関係 その2 クリスティアン・バッハとモーツァルト

    2016年9月3日(土) 午後2時30分開演

    第80回曳山コンサートは「師弟関係その2」と題してクリスティアン・バッハとモーツァルトを取り上げます。
    クリスティアン・バッハはバロック時代のドイツの大作曲家J.S.バッハ(音楽の父とよばれています)の18番目の子供として生まれ、父からの英才教育で、早くから才能を発揮し、ちょうどバロック時代から古典時代にかけて活躍し、またモーツァルトの先生としても有名です。数ある作品の中からファゴット協奏曲 B dur より第1楽章をお送りします。
    モーツァルトはもう皆さま良くご存じの天才作曲家でわずか35歳の短命でしたが、オペラ、交響曲から室内楽曲まで素敵な魅力ある名曲を数多く残しました。ディヴェルティメントは和訳では喜遊曲と訳しますが、肩の凝らない聞きやすい室内楽曲でオーボエ、ファゴット、ピアノによるトリオでB durをお聞きください。
    メインはモーツァルトの有名な楽曲の心に残る名旋律をメドレーでお送りします。アイネ クライネ ナハトムジークに始まってピアノソナタ、協奏曲、交響曲、オペラアリア等を繋ぎ合わせて皆様に楽しんで頂こうという趣向です。また今年生誕100年を迎える近代フランスの作曲家デュテュイエのオーボエソナタも演奏致します。
    皆様のお越しをお待ちしております。
    尚、この師弟関係シリーズは、第3弾 今年(2016年)12月3日(土)サリエリとベートーヴェンと続きます。



    ■出演

    • オーボエ   宮本克江(日本センチュリー交響楽団)
    • ファゴット  宮本謙二(日本センチュリー交響楽団)
    • ピアノ    武田佳美(京都市立芸術大学卒)

    演奏曲目 詳細などは 続きをご覧下さい