琵琶湖の西南に位置する大津市で、湖国三大祭のひとつ、滋賀県無形民俗文化財の『大津祭』が行われます。京都祇園祭の風情を色濃く継承した祭礼。現在13基ある曳山はいずれも江戸時代に制作されたもので、各曳山にはからくり人形が乗っているのが特徴です。祭礼1週間前に組み立て、本祭の翌日に解体されてしまいます。

13基の曳山

曳山は普段は解体され各町の藏に保管されています。祭の1週間前各町で組み立てられ、その姿を現します。ここで13基の曳山を紹介します。

詳しくはこちら

行事

毎年9月の16日の「くじ取り式」に始まり、町中では夕方お囃子の練習開始。10月に入り「山建て」「宵宮」そして「本祭」を迎えます。

詳しくはこちら

歴史と由来

大津祭は、天孫神社の祭礼です。江戸時代初め、鍛冶屋町の塩売治兵衛が狸の面をかぶって踊ったのが始まりとされます。

詳しくはこちら

交通案内

「宵宮」の曳山の場所。「本祭」の巡行路、各種施設などを紹介します。曳山展示館へも是非お越しください。

詳しくはこちら

厄除けちまき

大津祭の華やかさに彩りをそえるのに粽撒きがあります。 以前は、祇園祭も山から撒いていましたが今は自粛されています

詳しくはこちら

からくり人形

大津祭の特徴として、各曳山に乗るからくり人形があります。巡行中、所望(しょもう)の場所でからくりを披露します。

詳しくはこちら



2016年の大津祭日程
  • 山建て 10月 2日(日)
  • 宵宮     10月 8日(土)
  • 本祭     10月 9日(日)
滋賀WEB大賞2012・優秀賞
Links
最近の大津祭の記事一覧
Feed アイコン大津祭の情報を購読
タグクラウド
カテゴリ一覧
月別アーカイブ一覧

最新記事の一覧

2016年大津祭巡行 有料観覧席を販売します。

観覧席.jpg

大津祭は江戸時代に始まった天孫神社の祭礼で、本年三月、国の重要無形民俗文化財に指定されました。本祭当日(10月9日)の豪華絢欄な13基の曳山巡行と精巧な力ラクリは必見。今年は国指定を記念して天孫神社の神輿と、下百石町の神輿が観覧席の前を渡御します。今年もこのハイライトをご覧いただける観覧席を販売します。

  • 観覧日   201610月9日(日)13時30分~ 約1時間
  • 観覧場所  JR大津駅前中央大通り(大津別院前)
  •       観覧席案内図をダウンロード
  • 料  金  1席 前売り 3,300円  当日売り 3,500円(前売りで売り切れた場合は当日券はありません)
  •        全席指定(192席)、厄除け粽と手拭い及びパンフレット付
  • 発売開始  9月1日(木)
  • 販売場所  ■大津祭曳山展示館 TEL 077-521-1013
  •       住 所 〒520-0043 大津市中央一丁目2番27号

ご注意
・チケットは売り切れ次第販売終了と致します。
・本祭り中止の場合のみ払い戻しを行います。それ以外はチケットの払い戻しは行いません。
・席は全席指定となっております。
・チケット郵送の場合は別途料金が必要になります。
・車いす等ご利用の方は事前にお申し出ください。
・通常の雨天では巡行は中止しません。荒天による本祭中止の場合は当日、当ホームページに掲載いたします。その場合順延はございません。

  • ,
  • 大津祭 国指定記念事業"「四宮祭礼曳山永代伝記」を読んで"のお知らせ

    160731_ol.jpg

    大津祭が国指定の重要無形民俗文化財になりました。
    これを記念して、記念事業の第三弾!「四宮祭礼曳山永代伝記」を読んでを開催します。テーマは「江戸時代にタイムスリップ!誰にでも理解できる内容に解説」です。天孫神社は昔四宮神社と言われていました。「四宮祭礼曳山永代伝記」は江戸時代に書かれた大津祭の記録です。これを大津祭長柄衆主催の古文書に親しむ会が解読、わかりやすく解説していただくことになりました。これからの大津祭を考える良い機会になればと思っています。
    是非お立ち寄り下さい。
      
    • 開催日 2016年8月28日(日)14:00~15:30
    • 場 所 旧大津公会堂 3階大ホール
    • 入場料 無料
      
    • 内 容
    • 一 はじめに
    •   この発表の趣旨や目的の説明
    • 二 全体の構成
    •   誰が何のために書いたのかなど
    • 三 曳山とねりものについて
    •   曳山とねりものの変遷
    • 四 巡行路について
    •   巡行路の変遷、巡行路が変わった背景、事情等
    • 五 大津祭の出来事
    •   大津祭の出来事と世の中の出来事との対比
    • 六 大津祭の決め事
    •   定め書きの内容と背景など
    • 七 まとめ
  • 記念事業のチラシはこちら



  • 過去の記事一覧

  •  
  • 大津祭 国指定記念事業"写真展"のお知らせ
  • 大津祭 国指定記念事業"写真展"のお知らせ 大津祭が国指定の重要無形民俗文化財になりました。 これを記念して、記念事業の...

    >> 続きを読む

  •  
  • 4月3日夜 日吉榊奉迎祭が行われました
  • 4月3日夜 日吉榊奉迎祭が行われました 大榊の道筋那波加荒魂神社・苗鹿の榊山から大榊伐り出す(直木神事) → 広芝...

    >> 続きを読む

  •  
  • 国指定記念行事が行われました。
  • 国指定記念行事が行われました。 2016年3月20日(日)国指定記念行事が行われました。 1、指定記念連続講...

    >> 続きを読む

  •  
  • 2016年3月20日 大津祭 国指定記念事業のお知らせ
  • 2016年3月20日 大津祭 国指定記念事業のお知らせ 大津祭が国指定重要無形民俗文化財になることが決定いたしました。 これを記念して...

    >> 続きを読む

  •  
  • 2015年 大津祭写真コンクールの表彰式が行われました
  • 2015年 大津祭写真コンクールの表彰式が行われました 写真は「推薦」山田章さん(大津市)の 「曳山巡行」 平成27年1月17日(日)...

    >> 続きを読む

  •  
  • 大津祭が国指定文化財に(各種報道)
  • 大津祭が国指定文化財に(各種報道) H28/1/16京都新聞より 大津祭の国指定重要無形文化財の指定は各報道機関...

    >> 続きを読む

  •  
  • 国指定が決定しました
  • 国指定が決定しました 1月15日に行われた文化審議会において、大津祭が国の重要無形民俗文化財に指定され...

    >> 続きを読む

  •  
  • 本祭で使える!「大津祭を楽しむ!」アプリのご案内
  • 本祭で使える!「大津祭を楽しむ!」アプリのご案内 ■1日かけて天孫神社周辺を巡行する曳山・・・ 「これは何という曳山?」「ど...

    >> 続きを読む

    記事一覧