滋賀WEB大賞2012・優秀賞
Links
最近の大津祭の記事一覧
Feed アイコン大津祭の情報を購読
カテゴリ一覧

“ちまき”が付けられているもの

  • , ,
  • 大津祭、「ちまき投げ」にルール 事故防止へ

    ちまきを求めて大勢の人が手を差し出す。ルール制定で今年は風景が少し変わるかもしれない(2004年撮影)

    ちまきを求めて大勢の人が手を差し出す。ルール制定で今年は風景が少し変わるかもしれない(2004年撮影)

     大津祭の曳(ひき)山巡行の名物「ちまき投げ」に、事故防止のためのルールが初めて設けられた。近年、観客が殺到し、けが人が出ている ため、「複数束で投げない」など8項目を関係者が申し合わせた。京都・祇園祭山鉾巡行のちまき投げが事故で27年前に禁止になって以降、「全国唯一」(大 津祭曳山連盟)となった伝統を絶やしたくないという誇りが込められている。

     大津祭の曳山巡行では、曳山に乗る10数人の囃子方が道中で厄除けちまきをまく。見物客が手を伸ばして受け取るが、押されたり、縁石につまずいて転倒する場合もあり、大津署が対策を求めていた。

      10日の曳山巡行を前に、全13基の曳山や囃子方の責任者が8月から協議を重ね、自主的にルールを設けることで一致した。曳山の車輪に観客が巻き込まれな いように曳山の前方にはまかない▽複数束を一度に投げない▽国道161号などちまき投げ禁止区域ではまかない▽曳山の上に囃子方責任者と副責任者の最低3 人を配置し、安全を確認する-など8つの厳守項目を定めた。

     宵宮の9日午後には、全囃子方を対象に囃子方の会(畑中真一代表幹事)が決起大会を初開催し、意思の統一を図る。また、ちまきに殺到しないように観客に注意を促すチラシを大津祭曳山連盟が初めて作成した。

     祇園祭のちまき投げは1982年にちまきを奪い合う群衆に押された女性が転倒して骨折する事故が起き、翌年から全面禁止となった。今年の大津祭当番町の吉田幸孝さん(68)は「安全確保を徹底し、祭の良さをきちんと継承したい」としている。

    京都新聞【 2010年10月09日 10時37分 】

    お祭りを安全に楽しむ為のご注意



  • , , ,
  • お祭りを安全に楽しむために

     

    hikiyama3.gif

    ■ 人が集まっている所は避けましょう!

     

    粽(ちまき)を求めて殺到されると、危険です。
    みんな曳山の上しか見ていません。
    足下にお年寄りやお子様が居ることを忘れないでください。
    曳山に車輪があることを忘れないで下さい。

       

       


    hikiyama1.gif

    ■ 狭い通りは大変危険です。

     

    狭い通りで粽(ちまき)を求めて殺到すると、建物と曳山の間が狭く、押されて曳山の車輪にぶつかります。
    事故が起こると、一人の不注意で曳山巡行全体が中止になるかもしれません。
    曳山から十分離れてください。

       

      

    hikiyama2.gif

    ■ 飛び出しは危険!

     

    曳山にはブレーキがありません。
    急に飛び出されても止められません。
    大きな事故につながりますので車輪の前には絶対に入らないでください。

       

      

      

     

     

  • ,
  • 厄除け粽(ちまき)

     

    chimaki.jpg 大津祭の華やかさに彩りをそえる「粽撒き」。 以前は、祇園祭をはじめとして、多くの祭で撒かれていましたが、いまだに景気よく曳山の上から撒いているのは珍しいようです。 大津祭の粽は、天孫神社の宮司さんのお祓いを受けています。

     


    玄関先や軒下などにつるしておくと、厄除けになると言われています。

     

     

     



    古い粽について


    1年間厄払いの仕事を終えた粽は、正月明けに天孫神社で行われるどんど焼きで、厄と一緒に焼きます。
    毎年1月15日以降(15日も含む)の最初の日曜日に行われます。


    ご遠方の方の場合は、
    ・お近くの神社で行われるどんど焼きなどの行事にお持ちいただくのがよいでしょう。
    ・宵宮から10月末頃までの間、天孫神社社殿脇に、古い粽を入れる箱が用意してあります。
    天孫神社で郵送にて引き取っております。
     



    平成21年度は、全曳山分合計で3万本強の粽を発注しました。これらはすべて町衆の費用で購入しています。当日来客は5万人とも10万人ともいわれ、すべての方に平等ににお届けすることは、大変難しいわけです。

    chimaki02.jpg


    各曳山町への配布を前に、4トン車に満載の粽にお祓いを受けているところ。

    お祭りを安全に楽しむ為のご注意
    1