まちなか大学受講者募集中
Links
最近の記事一覧
月別アーカイブ一覧
Feed アイコン外部のご支援を購読

“大津市歴史博物館”が付けられているもの

  • ,
  • 大津百町館にて大津百町大写真展【特別編】が行われます

    otsumaturi.jpg

    大津百町大写真展【特別編】
    総天然色!! 昭和30年頃の大津
    平成26年3月23日(日)~3月30日(日)


    •  写真は、35㎜カラーポジスライド、139点、撮影年代は昭和30年~36年頃です。多くは、「観光大津」という小箱に収納されており、当時の大津の魅力をスライド上映用にまとめたものが中心です。 この時期は、大津に駐留していた在日米軍が、キャンプ大津からの撤退した年(昭和32~33年)にあたります。また、昭和33年は、大津市が市制60周年を迎えた年でもあります。その意味では、まさに大津にとっての戦後が終わり、高度経済成長期に向かって歩み始めた過渡期に撮影されたものといえます。写真の中には、それら町の移りかわりが随所に記録されています。


    • タイトル     総天然色!! 昭和30年頃の大津
    • 会   期    平成26年 3月23日(日)~3月30日(日)
    • 休 館 日   3月24日(月)
    • 会   場   大津百町館(大津市中央1丁目・丸屋町商店街内)
    •       ※歴史博物館ではありませんので、ご注意ください。
    • 主   催   大津市歴史博物館
    • 協   力   大津の町家を考える会
    • 観 覧 料   無料
  • , ,
  • 博物館とまちなかで歴史探検!! 「大津百町大博覧会」 平成25年 3月~4月

    130307_map.jpg

    • 「大津百町大博覧会」は、大津市の中心市街地、いわゆる「大津百町」に焦点を当て開催されます。会場は、大津市歴史博物館と百町のまちなかに設け、博物館と市民グルーブ、大学等が共同して開催されます。
    •  マチは生き物のように日々変化していきます。皆さんが履歴書を書かれるように、私たちは「大津百町の履歴書」を作り、変化の記録を残しておくことが必要だと考えています。
    •  それぞれの会場や百町の市街地を巡っていただき、皆さんが体験された貴重な思い出や、これからのマチに対する思いを、この大博覧会にお寄せいただければと思います。
    •  皆さんと一緒に「百町の履歴書」を完成させたい。それが、この大博覧会の大きな目的だそうです。




      「大津百町大博覧会」についてくわしくはこちら
    1