2019年の大津祭日程
  • 山建  10月   6日(日)
  • 宵宮  10月 12日(土)
  • 本祭  10月 13日(日)
Links
最近の記事一覧
タグクラウド
月別アーカイブ一覧
Feed アイコン外部のご支援を購読

月別アーカイブ - 2013年9月

イケ麺BATTLE2013 in大津祭 が開催されます

ikemen_2013_top.jpg

イケ麺BATTLE2013 が開催されます

続きもご覧下さい

  • 大津青年会議所の方々が「大津祭のお囃子体験」のブース出店

    20130907-P1010815.jpg

    大津青年会議所の方々が 日本青年会議所の第43回滋賀ブロック大会 たからいち~輝け!たから つながれ!湖国~にブースを出されました。内容は「大津祭のお囃子体験」のブース出店でした。

    続きもご覧下さい

    ご当地キャラといつでも写真 滋賀県などがスマホアプリ開発 「日本まんなか共和国まんなかカメラ」



    大津市の天孫神社で撮影した画像。同神社の祭礼・大津祭にちなんだキャラクター「ちま吉」と一緒の写真撮影が楽しめる
    大津市の天孫神社で撮影した画像。同神社の祭礼・大津祭にちなんだキャラクター「ちま吉」と一緒の写真撮影が楽しめる

     滋賀、福井、岐阜、三重の4県でつくる「日本まんなか共和国」が、4県内各地のご当地キャラクターと一緒に写真を撮影できるスマートフォン(多機能携帯電話)向けのアプリ(応用ソフト)を開発した。このほどサービス提供を始めた。

     広域観光の活性化を目的に初めて取り組んだ。4県の観光関連施設や飲食店、レジャー施設などを1県当たり27カ所紹介している。

     カメラ機能は、紹介施設の半径500メートル以内にスマートフォンを持ち込めば、その施設や地域にちなんだキャラクターが画面上に現れ、一緒に写真撮影できる。キャラクターの位置や大きさは自由に調節可能。一度撮影したキャラクターは保存でき、以降は常時、画面上に呼び出せる。

     キャラクターは、紹介施設ごとに1種類で、4県で計108種類に上る。滋賀県関係は、大津市の「おおつ光ルくん」、甲賀市の「にんじゃえもん」などで、彦根市の「ひこにゃん」は調整中。

     ダウンロードは無料。米アップル社の「App Store(アップストア)」で。

    京都新聞より転記

    「日本まんなか共和国まんなかカメラ」別ウインドウで「App Store(アップストア)」が開きます